よくあるご質問

faq

  • HOME
  • よくあるご質問

お問合せの多いご質問を掲載しております。お問合せの前に、一度ご確認ください。

解決しない場合は、お電話又はお問合せフォームよりお問い合わせください。

個人でもグループでも参加可能ですか?

はい。個人でもグループでも参加可能です。個人で参加の場合は、キックオフ・イベントで他の個人参加の人と一緒にチーム作りをします。

グループで参加の場合は、そのグループがそのままチームに移行してもいいですし、他の参加者を迎えてチーム作りをしてもいいです。自由で柔軟なチーム作りが可能です。

高校何年生でも、また静岡県外の高校からも参加できるのですか?

現在高校生であれば、何年生でも参加できます。ただし、今年度は最終カンファレンスが2024年3月16日に予定されていることにご注意ください。

また、静岡県外の高校に在学している人でも参加可能です(チームの中に静岡県内在住者がいることを想定)。ただし、キックオフ・ミーティング、2回の中間カンファレンス、最終カンファレンスの際には、「原則として」静岡大学・静岡キャンパス(静岡市駿河区大谷)まで来ていただく必要があります(交通費は支給させていただきますが、県内移動分のみとなります)。

なお、チーム・ミーティングはリモート方式で参加することが可能だと思いますので、県外高校生の方は上記のイベントへの参加と発表を「チームの他のメンバー(静岡県内在住者)に託す」でもいいかもしれません。

チームでのミーティングやワークは、各チームで自主的にやるのですか?

はい、そうです。各チームのミーティングは、日時・会場・テーマ等を含めて、各チームで決めて、自主的に実施します。最初はうまくいかないこともあるかと思いますが、そこは大学生メンターがサポートします。

なお、運営事務局としては、各チームのミーティングの開催頻度は月に2回くらいかなと想定しています。基本的にすべてのミーティングに大学生メンターが参加する予定です。

チームでのミーティングは「対面」ですか、それとも「リモート」ですか?

同じ高校や近隣に住んでいるチームメンバーは対面で集まりやすいでしょうが、距離的に離れていたり時間的にタイミングが合わない場合には、ZOOM等を利用したリモート方式の方が便利でしょう。大学生メンターはZOOMを利用してのリモート参加になることが多いと思われますので、チームのミーティングも対面とリモートとのハイブリッド開催になることが多いと思います。

なお、チーム・ミーティングの開催により交通費やネット使用料が発生した場合でも、それらを運営事務局から支給することはできませんので、あらかじめご了承ください。

チームについてくれる大学生メンターや大学教員アドバイザーはどのように決まるのですか?

最初にチームにつく大学生メンターは、メンバーの居住地や出身校、性別等を勘案して、「大学生メンター会議」で決めさます。その後、チームのアクション企画のテーマやロードマップ等が明確になってくれば、それに合わせて、大学生メンターが交代したり、増員されたりすることもあります。

大学教員アドバイザーは、基本的にチームからのリクエストをもとに運営事務局で選定します。チームから「こうこうこういうアドバイスを受けたいので、〇〇先生にぜひアドバイスをしてほしい!」というリクエストを運営事務局に提出してもらいます。その際、大学や大学教員のことを「よく知っている」大学生メンターが大いに手助けしてくれると思います。

キックオフ・ミーティング、中間カンファレンス①②、最終カンファレンスに関する際の交通費は支給されるのですか?

キックオフ・ミーティング、中間カンファレンス①②、最終カンファレンスは、すべて静岡大学・静岡キャンパス(静岡市駿河区大谷)で開催する予定です。参加にあたっては、各メンバーの所属高校から静岡大学までの交通費(公共交通機関利用を想定)を運営事務局から各個人に支給させていただきます。

キックオフ・イベント会場の地図

チームで考える脱炭素アクションとは、どういうものでしょうか?例などはありますか?

脱炭素につながるものなら、ツール、仕組み、取り組み、アプリ、グッズ、映像・動画等、何でも構いません。これまで環境系のコンテストで入賞したものから例をあげるなら、下記のようなものになります。ただし、これらにとらわれず自由で柔軟な発想で考え、大学生メンターや大学教員アドバイザーを含めてみんなでまとめあげる協働のプロセスが一番大事です。

お問合せフォームはこちら